酸素カプセルの原理 ヘモグロビンと結合する酸素 体内に取り込んだ酸素の行方 肺の中の酸素分圧 加齢による基礎代謝の低下

酸素カプセルの原理

21%均一の酸素濃度の中、平地よりも高地の酸素が薄くなる理由を「酸素分圧」を使って説明します。酸素カプセルの原理は、この「酸素分圧」を高めることによって体内に取り込む酸素量を増やすというものです。

Readmore

ヘモグロビンと結合する酸素

血液中には酸素を自身にくっつけて全身に運ぶことができるヘモグロビンが存在しています。そのヘモグロビンの動作を「酸素解離曲線」を使って説明し、実際に全身に運ぶ酸素量を算出します。

Readmore

体内に取り込んだ酸素の行方

呼吸によって取り込んだ酸素が何に使われているのかを把握することはとても大切なことです。そこを理解すると酸素カプセルに入る意味も理解できるようになります。

Readmore

肺の中の酸素分圧

酸素カプセルは肺の中の酸素分圧を高めるシステムです。それによってどんな変化が生じるのかを把握しておきましょう。

Readmore

加齢による基礎代謝の低下

酸素カプセルに入ると体内に取り込む酸素量を増やし代謝が上がります。加齢による代謝の低下率を調べて、酸素カプセルによって増える代謝の意味を考えてみましょう。

Readmore

前回は、酸素カプセルに入った時の基礎代謝 […]

Read More

ここまで、 血液に溶け込む酸素量の算出 […]

Read More

以前、呼吸によって肺の中の酸素分圧がどう […]

Read More

ここまで、 血液に溶け込む酸素量の算出 […]

Read More

電子書籍


Facebook

なぜアクビをするのか?

Google Adsense

サイト内の検索